福島県「ふるさと・きずな維持・再生支援事業」

震災からの原発事故直後、
多くの動物たちは被災地に取り残されてしまいました。
あの時もっと、こうだったら、
あの時もっと、ああしていたら、
たくさんの人と同様に動物達も
苦しい思いをしなくて済んだはず。

たくさんの悲しい経験から学び、その経験を生かすことができて、
震災前よりも人も動物も幸せになれたら、
きっと空の上で見ている動物たちも
笑顔で福島を応援してくれる。

SORAアニマルシェルターでは
「ふるさと・きずな維持・再生事業」の補助金を受け、
人と動物が平穏に共生できる
まちづくりを図るために、
「SORAのきずな2017」を開催いたします。

お知らせ2018.03.05

3/3 いのちの授業

2018年3月3日、子どもの夢を育む施設こむこむ館にて、講師後藤啓寿氏による「いのちの授業」を開催しました。
「可愛い!飼いたい!大好きなペットともっと仲良くなりたい!ずっと一緒に暮らしたい!僕たち私たちが、知らなくちゃならないこと!」
将来を担う子どもたちへ、動物の安易な放棄、それにともなう殺処分、犬や猫の寿命と家族の生活の時間幅を考えて、ずっとお世話ができるのかどうかを考えてから飼うことなどをわかりやすいお話とワークショップで授業をしました。
アニメ上映では、東京都で作成した犬と猫をペットとして飼う際に知っておきたいことをまとめたショートアニメ動画2本(ボクの家にネコがくるよ・犬を飼うってステキですーか?)の上映もしました。
子ども23名、その保護者22名、計45名の方に来ていただきました。

お知らせ2017.08.28

SORA写真展 in Coeur Vierge

今年の3月に新宿のカフェベルクで開催した写真展のように、店内にSORAの犬猫たちの写真を展示させていただき、写真展を開催いたします!

・日程:9月1日(金)~9月30日(土) (定休日:月曜&日曜)
・時間:11時~19時
・場所:「Coeur Vierge」(クールヴェルジュ)
    埼玉県さいたま市浦和区仲町2-13-14

こちらもごらんください(クールヴェルジュサイト)

お知らせ2017.08.28

【ブース報告】アニマルラブフェスタ in TEIKA 2017

7/23、アニマルラブフェスタ in TEIKA 2017にブース出展をしました。

募金¥5,315でした!

今回のイベントのテーマが「災害時の動物の保護」ということで、SORAシェルターのような保護施設のブースがいくつかある他に、同行避難に関してのパネルの展示もありました

災害時の備えに関して、多くの資料がわかりやすくまとめてありました
参加無料のイベントだったので、高校生や地元の方が多く訪れてくださっていたようです
また、災害救助犬のデモンストレーションも行われました

こちらは大勢の方が関心を持っていたようで、見学されている方もとても多かったです
また、姿の見えない箱から人を探し出したり、指示通りに動く救助犬の様子を見て、皆さんとても驚いていました。
このような防災や災害対策のイベントを学生さんたちが率先して運営している様子はとても頼もしかったです

お知らせ2017.08.28

【ブース報告】犬猫譲渡会 in 小江戸蔵里

7/23(日)犬猫譲渡会 in 小江戸蔵里に出展しました。
募金¥3,637でした!

学生さんが主催の方の取材に来られていました!
一緒にリスタさん&SORAも取材してくれました☆学内での発表となるようです

生まれた時から 保護犬、保護ねこと一緒に暮らしているという女の子も立ち寄ってくれました
今飼っている猫のお友達に・・・と 新しいネコを探してました。

お知らせ2017.08.28

【ブース報告】犬猫譲渡会 in 小江戸蔵里


7/9(日)、犬猫譲渡会 in 小江戸蔵里でブースを出展しました

募金¥6,636でした!

真夏の気温となったこの日、人も動物たちにも厳しい一日となりました
もちろん、保護団体さんたちは細心の注意を動物たちに払っています

ニャンコのケージの中には、凍らせたペットボトルが
中の子達は、ぐっすり眠っている様子も見受けられました

わんこに比べて暑さに弱いニャンコたちも、保護団体さんの愛のおかげで快適に過ごせていたと思います
おかげさまで、人も動物たちも無事に一日乗り切ることが出来ました☆

もっと読む

ページのトップへ